30代後半OL、Mさんとのクンニ体験

舐め犬・・・というか、クンニの熟練度が一気に上がったのはMさんに色々教えてもらったことかなと思ったので書いてみました。

10年ほど前になると思いますが、とある掲示板で舐め犬募集という内容を時折見ていました。
その頃はまだ20代でクンニ経験が多い方ではなかったため色々教えてほしい、年上の女性に甘えてみたいところがあったので、年上の女性にアプローチしてみました。
ダメ元でメールを送ってみたところ、良い反応をいただきました。
Mさんは「アラフォーでも大丈夫?」と、年齢の事を一番気にしていましたが、
「むしろ嬉しいです。その代わりクンニのテクを上げたいです。」
と直球勝負してみました。
別に引かれることもなく、そこからはあれよあれよと待ち合わせすることに。

突然の打診

実際に会ってみると、すこしぽっちゃりかな?という印象は受けましたが、清楚できれいな人でした。
人通りの少ない道を歩きながら他愛ない話等を進めると、、
「ねえ、今日はクンニだけのつもりで来たの?」
と、唐突に聞かれました。
清楚な女性だったので下心がなかったわけではないですが、そもそもクンニのテクを上げることが目的だったので、
「クンニだけのつもりです」
とお答えして、いざホテルです。

ホテルにて

私ユウタはホテルに着いたらスキンシップを兼ねて一緒にシャワーを浴びることが多いです。
Mさんも嫌がる素振りもなく一緒にシャワーを浴びてもらえました。
他愛ないお話ししたり、場合によってお風呂場で前戯を始めたり、人それぞれですが、Mさんの場合は早くベッド行きたいとのことでさっと浴びる程度にし、ベッドに行きました。
Mさんは、自分がしてほしいことを全部リクエストしてくれる女性でした。
「キスから全身舐めてくれる?」
仰せのままにと思いきや、熟女さんの方から舌を絡めてきたり、さらに指でペニスを刺激してきたりと、まるで自分の方が手玉に取られているような状態でした。
「クリを舌で転がしてみて。強弱も。」
「クリを吸いながら指入れてみて」
クリと膣内の同時責めが好きだったようで、そのようにリクエストがありました。
正直やったこともなく、勘でしたが、気持ち良いポイントをその都度教えてくれました。
指入れはGスポットを重点的に責めることになりました。
「もう少し上の方よ、そこをもう少しゆっくり、強く押す感じ。」
クンニ、指入れでMさんはイッてしまいましたが、
「シックスナインしよ?」
と、唐突に言われました。
「クンニだけでは?」
「私がいいって言ってるからいいの」
実は初めてのシックスナインで内心焦ってました。
実際はフェラされたり、手コキされたり、女性のアソコの光景がエロすぎて興奮しまくりで。
自分は快感でクンニがなかなかできず、最終的には成すすべなくお口の中に暴発となりました。
気づいたらMさんに責められる構図ができあがっていましたが、ご褒美的なものかなと思っていました。

その後は時間いっぱいまで舐め犬に徹し、Mさんに満足いただけました。
乳首やクリを同時に責めながら指入れする、膣内を刺激されることが好きな女性へのテクが向上した経験でした。

舐め犬ユウタに連絡してみませんか?
・好きなように舐め犬を使ってみたい
・クンニさせたい
・顔の上に乗って舐めさせたい
・自分の中で思うようなエッチをしてみたい
そんな希望を叶えます。
目隠しや拘束、おもちゃなどを組み合わせたちょっとしたアブノーマルも受け付けてます。
お気軽にお問い合わせください。